top of page
  • 兵庫県公認心理師会

福祉・司法領域における性に関する課題とその対応


近年、心理職は様々な領域において、性被害・加害や性的逸脱行動等、いわゆる「性に関する課題」に直面することが少なくありません。性に関する課題は、その背景として、トラウマや家庭環境、成育歴、知的能力や発達特性等の様々な要因が考えられます。しかし、課題の性質上、その理解や支援方法については、対応に苦慮することが多いのではないでしょうか?

 そこで本研修では、性に関する課題について、基本的な理解を深めながら、その対応方法について学んでいきたいと思います。また、実際の支援についても、話題提供を頂戴し、参加者の皆様と意見の交換をしたいと考えています。ふるってご参加いただければと思います。



[日  時] 2023年2月11日(土) 13:30-16:30 (13:15-開室)

[場  所] オンライン(Zoom)

[講  師]

 講  師 : 伊庭 千惠 氏 (ライフデザイン・カウンセリングルーム)

 話題提供 : 中原 由望子 氏 (立命館大学 人間科学研究科)

 司  会 : 山根 隆宏 氏 (神戸大学大学院 人間発達環境学研究科)

[対  象] ①兵庫県公認心理師会会員

      ②公認心理師養成課程中の大学生・大学院生(修了生含む)

      ③非会員の公認心理師(取得見込み含む)

      ※兵庫県外の方も歓迎します!             

      定員90名(※先着順)

[参 加 費] ①②=2,000円,③=3,000円

[申込方法] 

以下URLから申込サイトへアクセスし、必要事項をご記入のうえ,2/3(金)までに申込・決済完了してください。

※参加費お支払い後にキャンセルされた場合は、原則返金できません

[問合わせ] 一般社団法人 兵庫県公認心理師会 office@hyogo-cpp.com

[主  催] 一般社団法人 兵庫県公認心理師会 福祉・司法領域委員会


最新記事

すべて表示

第3回定時社員総会が終了しました

第3回定時社員総会(2024.6.29)が終了し,すべての議案が承認されました。議事録は,ホームページ(当会について > 年次報告書 > 2023年度)に掲載しています。 上記総会の承認を経て,「定款」と「選挙規程」の一部が以下の通り改正されました。 ご確認ください。

Comentários


bottom of page