• 兵庫県公認心理師会

谷澤相談室主催「アサーティブ・トレーニング基礎編」開催のお知らせ

 学校、病院、行政など 組織の中で心理職として働く方に対象をしぼった 「アサーティブ・トレーニング基礎編」を 開催します。


 クライエントの話を聴くことで信頼関係を築き、 クライエントの生きる力を サポートしていくことに関しては、 ご自身の力を発揮できている 心理職として活動されている方の中にも、 組織内でご自分の考えを伝えることに関しては 苦慮されている方もいらっしゃいます。 たとえば、 ケース会議の開催依頼をすることが苦手、 スタッフの方の支援方法について 注意したくてもできない、 上司に自分の働き方の相談できない、、、 これはもったいことですし、 ご本人にとってはしんどいことではないでしょうか。 実は私自身がそうでした。 学校の中で相談活動を開始した約20年前、 時間外の活動について依頼のまま引き受けて、あとあと辛くなったり、 見立てや支援方法を伝える機会を 要望できない自分を自分で責めたり、 担任の子どもへの注意の仕方について 、アドバイスしたくても、 生意気だと思われたくないばかりにせず、、、 という日々だったのです。

 今回紹介する 「アサーティブ・トレーニング」は、 アサーティブを知識として知るだけではなく、 スキルを使った練習をすることで、 まずは自分自身の自己表現を変えていきます。 組織内の風通しをよくし、 考え方や方法論が違う方とも  話し合うことが可能となり、 それは、今まで以上に有効な支援につながり、 組織内での活動がしやすくなる可能性があります。

 今回学んでいただくのは <アサーティブ・トレーニング基礎編>

内容は ①アサーティブとは ②コミュニケーションの視点で これまでを振り返る ③アサーティブの考え方 ④アサーティブのスキル ⑤練習(依頼・お断り、褒める褒められる) ⑥自己信頼について 講師、スタッフ共に、 NPO法人アサーティブジャパン認定講師で 公認心理師です。

◆開催日:8月12日(木)と19日(木)両日とも午前9時〜午後1時

◆会場:zoom

◆募集人員:9名

◆参加費:18000円

◆講師:谷澤久美子 (現在小学校2校・中学校2校・高校1校で スクールカウンセラーとして活動中)  

スタッフは、病院内でのカウンセラーや、行政での女性相談の相談員や ソーシャルワーカーとして 活動しています。


<申し込み方法> メールで、以下を記入の上申し込みください。

① 氏名 ②講座開催日に連絡が取れやすい電話番号 ③添付書類の受け取りが可能なメールアドレス

*もしよろしければ、受講の動機を教えてください。

メール:kumikotanizawa@gmail.com

受付後、詳細をメールいたします

最新記事

すべて表示

日本公認心理師学会第1回学術集会(沖縄大会)

日本公認心理師学会第1回学術集会(沖縄大会)が以下のとおり開催されます。 (特設HP https://procomu.jp/jacpp2021/program.html ) 【開催概要】 開催日:2021年12月12日(日曜日) 開催形式:オンライン 共催:一般社団法人日本公認心理師協会、一般社団法人沖縄県公認心理師協会 大会テーマ:「ダイバーシティ時代の公認心理師~今OKINAWAからはじめよう

子どもの不安症、強迫症へのCBT(シリーズオンラインセミナー幼児期から思春期までの認知行動療法 第3回)

本研修では、不安症や強迫症、うつ病、PTSD等に対する科学的根拠が実証されており、心理職として必須の知識と言える認知行動療法について、 複数回に渡ってさまざまな先生をお迎えし、研修を行っていただきます。 第3回は7月17日(土)に開催します。 子どもの不安症、強迫症へのCBTをテーマに、石川信一先生(同志社大学心理学部心理学科博士後期課程教授)をお招きし、ご講演いただきます。 ・石川先生が運営され

(公社)日本精神科病院協会 学術教育研修会

(公社)日本精神科病院協会 学術教育研修会 「心理部門」 VUCA 時代の精神科医療 × 公認心理師 〜多様化するニーズに応えていくためには〜をテーマに知識向上のヒントとなることを多く得られる講演等を企画しました。 詳細につきましてはHPをご覧下さい。 https://www.nisseikyo.or.jp/education/kenshuukai/gakujutsukenshu/shinrib