top of page
  • 兵庫県公認心理師会

兵庫県公認心理師会主催 2023年度 福祉・司法領域研修 『事例で学ぶ! 子どもの福祉・司法臨床(事例検討会)』


 今年度の福祉・司法領域委員会主催の研修会は、「事例で学ぶ!子どもの福祉・司法臨床」と題しまして、事例検討会を開催したいと思います。


 福祉・司法領域において出会う子ども達は、複雑な家庭環境や成育歴、発達特性等を抱え、様々な問題行動や反社会的な行動を示すことも少なくありません。また、その対応には丁寧なアセスメントに基づいたセラピーや心理教育、生活場面での支援、他機関との連携も求められます。そこで本研修会では、指定討論者として浅野恭子氏(甲南女子大学人間科学部 准教授)をお招きし、児童福祉施設における事例を取り上げ、その支援プロセスについて検討を行っていきたいと思います。




1.日時

  2024年2月18日(日)13:30~16:50 (受付開始13:15~)


2.場所/交通アクセス

  兵庫教育大学 神戸ハーバラーンドキャンパス(神戸情報文化ビル3F) 兵教ホール

  ・JR神戸駅(徒歩約8分)

  ・神戸市営地下鉄ハーバーランド駅(徒歩約8分)

  ・阪急・阪神高速神戸駅(徒歩約13分)



3.講師

  事例提供:児童福祉施設に勤務する心理職

  指定討論:浅野 恭子 氏(甲南女子大学人間科学部)

  司会:樋口 純一郎 氏(神戸市こども家庭センター、福祉・司法領域委員)


4.参加対象

  ①兵庫県公認心理師会員および大阪/滋賀県/和歌山県公認心理師(協)会会員

  ②非会員の公認心理師  ※兵庫県外の方も歓迎します!

  定員:35名程度(※先着なので、早めにお申し込みください)



5.参加費

  ①=1,000円、②=3,000円


6.申込方法

  以下URL から申込サイトへアクセスし、必要事項をご記入のうえ、

  2/9(金)までに参加費をお支払いください。

 ※参加費支払い後にキャンセルされた場合は、原則返金できないことをご了承ください。


7.主催

  一般社団法人 兵庫県公認心理師会 福祉・司法領域委員会

 

最新記事

すべて表示

兵庫県臨床心理士会・兵庫県公認心理師会共催 災害支援合同臨時研修(ひょうごHEART臨時研修)『自然災害における二極分化期から中・長期の心理支援へ』

本研修は、今回の能登半島地震における支援活動に際して緊急企画された災害支援専門研修です。受講すると、希望者は兵庫県臨床心理士会緊急支援チーム(通称“ひょうごHEART”(Hyogo Emergency And Rescue Team))に登録することができます。ひょうごHEART登録者には、被害者支援・被災者支援に関する求人や研修等の情報がEメール配信されます。また、大規模災害における学校緊急支援

Comments


bottom of page