top of page
  • 兵庫県公認心理師会

公認心理師オンライン交流サロン(第8回兵公心Café) テーマ『スキルアップのための研修・トレーニングについて語り合おう!』

 

今回は、スキルアップのための研修やトレーニングをテーマに取り上げたいと思います。

公認心理師に求められる業務として、

(1)心理状態の観察、その結果の分析

(2)相談及び助言、指導その他の援助

(3)関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助

(4)心の健康に関する知識の普及のための教育及び情報の提供等

があります。

しかし、実際に働きはじめると、これは習っていない、勉強していないといったことも、多々あるかと思います。支援の現場では、実際にどのようなスキルを求められ、どんな風に身につけていけばよいのか、実例の紹介も受けながら、情報交換や語り合いを行いたいと思います。


 事前の質問も受け付けておりますので、奮ってご参加ください♪

[日時] 2023年6月2日(金)19:30~21:00

[場所] オンライン(Zoom)

[参加対象] 1.会員、2.養成課程中の大学生・大学院生(修了生含む)、3.非会員の公認心理師(取得見込み含む) ※兵庫県外の方も大歓迎!

[参加費] 1・2=500円、3=1,000円

[申込方法] 5/28(日)までに、以下のURLか2次元コードから申込ページへアクセスし、必要事項をご記入のうえ、参加費をお支払いください。

※参加費お支払い後にキャンセルされた場合は、原則返金できません。申込10名未満の場合、5/29(月)頃に中止連絡と返金処理をさせていただきます。


[兵公心Caféについて]

 兵庫県公認心理師会が主催する、公認心理師有資格者、養成課程中の学生・修了生のための交流サロンです。毎回、トークテーマを決め、参加者どうしで自由でさっくばらんなディスカッションや情報交換をしています。途中入/退室可、ビデオオフやニックネームの参加OK、ラジオ感覚で聴くだけもあり、少人数で、飲食自由のゆる~い場です。金曜日の夜、お気に入りの飲み物やお菓子をご準備のうえ、リラックスして気軽に参加してみませんか?


[主催] 一般社団法人兵庫県公認心理師会

最新記事

すべて表示

兵庫県臨床心理士会・兵庫県公認心理師会共催 災害支援合同臨時研修(ひょうごHEART臨時研修)『自然災害における二極分化期から中・長期の心理支援へ』

本研修は、今回の能登半島地震における支援活動に際して緊急企画された災害支援専門研修です。受講すると、希望者は兵庫県臨床心理士会緊急支援チーム(通称“ひょうごHEART”(Hyogo Emergency And Rescue Team))に登録することができます。ひょうごHEART登録者には、被害者支援・被災者支援に関する求人や研修等の情報がEメール配信されます。また、大規模災害における学校緊急支援

Comments


bottom of page