top of page
  • 兵庫県公認心理師会

【研修案内】公認心理師の働き方に関する基礎知識

更新日:2021年7月9日

兵庫県公認心理師会主催研修会 「公認心理師の働き方に関する基礎知識」

2021年8月29日(日)10:00~12:00

オンラインで開催いたします。


詳細、お申込みは以下のページをご覧ください。


「働き方改革」が掲げられて久しいですが、そもそも公認心理師の働き方は多種多様です。「正規、非正規」「常勤、非常勤」「無期契約、有期契約」「業務委託契約、雇用契約」など、働き方を表す用語はたくさんあり、それぞれ違いがあります。求人情報や雇用契約書にはこれらの情報が載っていますが、よく分からないまま、現在の働き方をしている…という方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 また、自分の働き方に疑問をもったとき、あるいは、様々な理由で働き方を変えたいと思ったとき、誰にどのように相談すればよいのでしょうか。

 労務に関する基礎知識があれば、自分に合った働き方を選択できるだけではなく、働き方の改善につながる前向きな行動をとることができます。また、公認心理師として、「働くこと」に関する悩みを抱える支援対象者の方への理解を深め、具体的な支援を考えることにもつながるでしょう。

今回は、「働き方に関する基礎知識」について、労務の専門家であるゆき社会保険労務士の藤原優希先生をお招きし、学びの機会としたいと考えています。奮ってご応募ください。


最新記事

すべて表示

兵庫県臨床心理士会・兵庫県公認心理師会共催 災害支援合同臨時研修(ひょうごHEART臨時研修)『自然災害における二極分化期から中・長期の心理支援へ』

本研修は、今回の能登半島地震における支援活動に際して緊急企画された災害支援専門研修です。受講すると、希望者は兵庫県臨床心理士会緊急支援チーム(通称“ひょうごHEART”(Hyogo Emergency And Rescue Team))に登録することができます。ひょうごHEART登録者には、被害者支援・被災者支援に関する求人や研修等の情報がEメール配信されます。また、大規模災害における学校緊急支援

Comentários


bottom of page