• 兵庫県公認心理師会

【研修案内】公認心理師の働き方に関する基礎知識

兵庫県公認心理師会主催研修会 「公認心理師の働き方に関する基礎知識」

2021年8月29日(日)10:00~12:00

オンラインで開催いたします。


詳細、お申込みは以下のページをご覧ください。

http://ptix.at/E6bFWR


「働き方改革」が掲げられて久しいですが、そもそも公認心理師の働き方は多種多様です。「正規、非正規」「常勤、非常勤」「無期契約、有期契約」「業務委託契約、雇用契約」など、働き方を表す用語はたくさんあり、それぞれ違いがあります。求人情報や雇用契約書にはこれらの情報が載っていますが、よく分からないまま、現在の働き方をしている…という方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 また、自分の働き方に疑問をもったとき、あるいは、様々な理由で働き方を変えたいと思ったとき、誰にどのように相談すればよいのでしょうか。

 労務に関する基礎知識があれば、自分に合った働き方を選択できるだけではなく、働き方の改善につながる前向きな行動をとることができます。また、公認心理師として、「働くこと」に関する悩みを抱える支援対象者の方への理解を深め、具体的な支援を考えることにもつながるでしょう。

今回は、「働き方に関する基礎知識」について、労務の専門家であるゆき社会保険労務士の藤原優希先生をお招きし、学びの機会としたいと考えています。奮ってご応募ください。


最新記事

すべて表示

今後の「お知らせ」について

当会ホームページの研修情報、就職情報についてのお知らせです。 2021年7月1日以降は、研修情報、求人情報は、当会会員の方のみが閲覧できるようになります。 会員の方は、会員ページからご覧いただけます。 当会主催の研修につきましては、今後もホームページでお知らせしてまいります。

日本公認心理師学会第1回学術集会(沖縄大会)

日本公認心理師学会第1回学術集会(沖縄大会)が以下のとおり開催されます。 (特設HP https://procomu.jp/jacpp2021/program.html ) 【開催概要】 開催日:2021年12月12日(日曜日) 開催形式:オンライン 共催:一般社団法人日本公認心理師協会、一般社団法人沖縄県公認心理師協会 大会テーマ:「ダイバーシティ時代の公認心理師~今OKINAWAからはじめよう

子どもの不安症、強迫症へのCBT(シリーズオンラインセミナー幼児期から思春期までの認知行動療法 第3回)

本研修では、不安症や強迫症、うつ病、PTSD等に対する科学的根拠が実証されており、心理職として必須の知識と言える認知行動療法について、 複数回に渡ってさまざまな先生をお迎えし、研修を行っていただきます。 第3回は7月17日(土)に開催します。 子どもの不安症、強迫症へのCBTをテーマに、石川信一先生(同志社大学心理学部心理学科博士後期課程教授)をお招きし、ご講演いただきます。 ・石川先生が運営され