• 兵庫県公認心理師会

新版K式発達検査2001 基礎編 発達検査の実施・解釈を通した子どもの発達理解

最終更新: 1月20日

兵庫県公認心理師会主催 心理検査を現場にどう活かすか シリーズ2新版K式発達検査2001 基礎編発達検査の実施・解釈を通した子どもの発達理解


【日時】2021年2月23日(火・祝)13:30~16:30

    Zoomを使用し、オンラインで開催いたします。


【講師】神戸親和女子大学 大島剛先生


【参加費】3,000円


【参加資格】公認心理師有資格者/心理系大学院修了・修了見込みで、 2021年に公認心理師資格受験予定者/心理系関連資格保有者(学校心理士、産業カウンセラー、特別支援教育士、臨床心理士、臨床発達心理士(※50 音順))


【お申込み期限】2021年2月19日(金)24時


お申込み、詳細はこちらのサイトをご覧ください。

https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=2913048985267887&EventCode=P708320303


兵庫県公認心理師会  Mail:office@hyogo-cpp.com


最新記事

すべて表示

日本公認心理師学会第1回学術集会(沖縄大会)

日本公認心理師学会第1回学術集会(沖縄大会)が以下のとおり開催されます。 (特設HP https://procomu.jp/jacpp2021/program.html ) 【開催概要】 開催日:2021年12月12日(日曜日) 開催形式:オンライン 共催:一般社団法人日本公認心理師協会、一般社団法人沖縄県公認心理師協会 大会テーマ:「ダイバーシティ時代の公認心理師~今OKINAWAからはじめよう

子どもの不安症、強迫症へのCBT(シリーズオンラインセミナー幼児期から思春期までの認知行動療法 第3回)

本研修では、不安症や強迫症、うつ病、PTSD等に対する科学的根拠が実証されており、心理職として必須の知識と言える認知行動療法について、 複数回に渡ってさまざまな先生をお迎えし、研修を行っていただきます。 第3回は7月17日(土)に開催します。 子どもの不安症、強迫症へのCBTをテーマに、石川信一先生(同志社大学心理学部心理学科博士後期課程教授)をお招きし、ご講演いただきます。 ・石川先生が運営され

谷澤相談室主催「アサーティブ・トレーニング基礎編」開催のお知らせ

学校、病院、行政など 組織の中で心理職として働く方に対象をしぼった 「アサーティブ・トレーニング基礎編」を 開催します。 クライエントの話を聴くことで信頼関係を築き、 クライエントの生きる力を サポートしていくことに関しては、 ご自身の力を発揮できている 心理職として活動されている方の中にも、 組織内でご自分の考えを伝えることに関しては 苦慮されている方もいらっしゃいます。 たとえば、 ケース会